地震への対策

地震対策は必要です

東日本大震災から2年以上が経ちました。まだ2年しか経っていないような、もう2年も経ったような、不思議な感覚ですね。

 

しかしどんなに月日が経ったとしても、人々の心には東日本大震災の大きな傷跡が残っています。

 

そして度々言われている東京直下型地震への不安。これからまた大きな地震がくるかもしれないという不安から、地震への対策を強化している家庭はたくさんあるようです。

 

特に多かったのが非常食の確保ですね。例え地震の脅威から免れたとしても、食べるものや飲むものがなくては生きていけません。

 

そのため、非常食を確保している家庭は多いようです。非常食だけではなく懐中電灯、携帯電話を手動で充電できる充電器、それから暖をとれる毛布などの用意も忘れてはいけません。

 

また、生き残るための手段も大切ですが連絡方法も大切です。東日本大震災の時、家族と連絡がとれず困ってしまった人は多いでしょう。

 

電話はほとんど繋がらず、メールもできない状態でした。そこで注目されているのがTwitterなどのSNSです。

 

普段は遊びに使われているツールですが、東日本大震災が起きた時は唯一繋がった連絡手段でした。

 

いざという時のために、そういったSNSの利用を検討している人もいるようです。

 

歌詞アプリをダウンロード